mycatroom

新しい枝

パソコンで、「薔薇 ブログ ロココ」と検索したら、

お庭でロココを植えているお家があって、それはそれは見事に、

房咲きになってたくさん咲いていました。

やはりロココは地植え向き…。

初めて苗を仕入れた時、京成バラ園のスタッフさんに、

「ロココは鉢植えじゃ無理ですよ。枝も硬いし、誘引が出来ません。」と言われました。

それでもどうしても欲しくて、取り寄せていしまったんです。

結果、根の張りが強くて植え替えがしんどく、一度断念。

しかし、また花に出会いたくて植えてしまいました。

アーチの片側に2花。もう一方の苗には蕾が全く付いていません。

テレビでは、ロンサールを鉢植えにしたり、ツルバラを短く詰めて鉢植えで紹介していました。

ロココも何とか鉢植えで咲かないものか…。

うちのベランダのアーチに、ロココがたわわに咲き誇るのを夢見ています。


さて、こちらジャルダン・ドゥ・フランスは今が最盛期。

20170515


ねねちゃんも、薔薇を見たり、

                           お花咲いてる。
201705152


遠くを見たりして、朝の風景を楽しんでいます。

              カモメ来ないかな。
201705153

湾が近いので、時々大きなカモメが飛んでくるんですよ。

ところで、ジャルにシュートが出ました。

201705154

シュートとは、根元から生えてくる、新しい枝の事です。

201705155

これはこれから新たに花をつける枝となって、毎年活躍してくれます。

ルージュ・ロワイヤルの2番花も開き始めました。

201705156


先日残した花芽も、

201705157

もうこんなに伸びています。

植物の成長は、あっという間です。


ポチして頂けると励みになります→ 

スポンサーサイト

PageTop