mycatroom

グリーンアイスの色の変化

今月のお仕事はもういっぱいで、来月も埋まり始めています。

頑張って、夏休みが取れるようにしたいです。


さて、病院で検査の結果、認知症の傾向があると言われている父ですが、

唯一の仕事である朝のごみ出しの後、何度もカギを開けたり閉めたりしていました。

心配になって、様子を見に行くねねちゃん。

                    ガャチャンガチャン
20170623
             じっじおうちに入れないのかな。

何でも手を貸してしまうと、どんどん進んでしまいそうで

自分で考えるように手を貸さなかったのですが、

あんまりいつまでも開けたり閉めたりしているので、ドアを押してあげました。

もうカギは開いていました。

先日病院に行った時も、診察券を出した後、保険証を出すのに、

また違うところの診察券を出してしまい、それを出したりしまったり、何度も繰り返していました。

「これでしょ。」と言って指をさしたら、「ああ、そうだ。」と言って、分かりました。

どうしても焦ってしまうようでした。


ベランダで、蕾が黄色くなって落下してしまっていたグリーンアイスですが、

その後ぐんぐん成長して、

201706233

向かって左下の濃い色の葉が元の葉で、右側の黄緑色の葉が新しく出た葉です。

3倍以上に大きくなりました。

蕾もたくさんついて、

201706234

新しく出た芽についた蕾は、落下せずに生き生きとしています。

大丈夫そうです。

グリーンアイスの花色の変化ですが、

201706235

咲き始めはこんな風に、ベージュピンク。もっとピンクが色濃く出る場合もあります。


それから咲き進むと純白に。

201706236


咲き終わりはグリーンに変化します。

201706237


ねねちゃんは、風に当たりながらソファーの上。

201706238

お手手なんか組んじゃって、

201706239

ねねちゃんてば、お洒落キャットなんだから~(^▽^*)。

                     ママちゃんも座る?
2017062310

いえいえ。それにしても、3人掛けの真ん中で、しっかりお一人様のねねちゃんなのでした。


ポチして頂けると励みになります→    

スポンサーサイト

PageTop

少し大人になったかな。

ポット苗で売られていたメカルドニアは、

ぐんぐん伸びて、植木鉢を覆ってしまいました。

20170619

まだまだ伸びています。

201706192

黄色い小花が可愛いお花です。


さて、ねねちゃん。

朝から何かを見つけました。

               ここに時計があるよ。
201706193

父の、ソーラー電波時計です。

201706194

「ねねちゃん、落としちゃダメだよ。大事なのだからね。」

                 うん!分かった!
201706195

その後3日続けて充電していましたが、一度も落としませんでした。

こんなにギリギリ端っこに置いたら、以前だったらすぐに落としてしまっていたのに。

そういえばバラも、前は花瓶から引き抜いてしまったり、ぐちゃぐちゃにしていましたが、

最初にひと噛みしたら、もう触らなくなりました。

大人になったのかな。

201706196

もう8才。今年で9才になる、ねねちゃんでした。

ポチして頂けると励みになります→    

PageTop

模様替え

ダイニングルームにあるチェストの上を、少し模様替えしました~♪

小物はすべてシンメトリーに置いて、

20170616


新しいシェードランプと、

201706163


ポーランド製のクリスタルのキャンドルホルダーは、

201706164

夜になると、間接照明でいっそう輝きます。


グリーンはシルクフラワーのPRIMAに行って、

201706165

シュガーバインのアレンジメントを作ってもらいました。


中央には、妹にもらった、オランダの幸せを運ぶ木靴。

201706166

ここには、バラの季節にたくさん咲いたら花器を置いて、

201706167

お花を飾るスペースにと考えました。

201706168

写真も撮り易いですし、お部屋も華やぎます。


中央に飾ってある絵はずっと変わりませんが、

201706162

私が「世界で一番美しい絵」と称している、ダ・ヴィンチのほつれ髪の女です。

展覧会へ行った時に美術館で買いました。

夜に間接照明で楽しんで見られるようになりました。


ねねちゃんは、暑くなったので、北の窓からお外を見ています。

201706169


とても熱心に、何を見ているのでしょうか^^?

                 ・・・♪
2017061610

夢中で見ている、ねねちゃんでした。

ポチして頂けると励みになります→    

PageTop

塩レモンで簡単白身魚のソテー

今日は、悪い事と良い事が続けてありました。

お客さんのところへ向かう車内で、網棚にのせた、

作品を入れるケースの取っ手を持って下ろしたら、

なんと取っ手がとれて、ケースがすっ飛んできました。

゛o(;>Д<)oわぁー!すいませんっ!すいませんっ!

と言って、慌てて抱えて電車を降りて、抱えたままお客さんの画廊へ向かいました。

お客さんにその事を話すと、「うちにも似たようなのあるからあげようか?」と言って、

「そんなそんな!買いますから!」と遠慮しましたが、

ササーっとスタッフの方が持ってきて下さいました。

20170614
                                   くんくん、違うお家の匂いがする。

「キズがあるけど良ければ^^。」って、もちろんそんなこと気にしません。いただきました♪

私の取っ手のとれた古いケースは、「うちが捨てておきますよ。」って、またまたスタッフの方が、

サーっときて、サーっと奥へ持って行かれました。

困っている人を助けたり、親切にする事って、とっても大事な事だなと思います。

だって、とっても嬉しい気持ちで帰りましたから^^。


さて、この間妹にもらった、手造りの塩レモン。

簡単なものしか作れない私ですが、何にしようかなー(・▽・*)あっ、白身魚のソテーにしよ!と、

201706142

白身魚を買ってきました。

201706143

初めて使う塩レモン。

どんな味がするのかなーと、舐めてみると、(>◇<;)しょっぱ! かなり塩気が濃いです。

慣れないので、そのまますぐに使うのは怖いから、

先にオリーブオイルとコショウで白身魚をソテーしてから、

201706144

ソースに塩レモンを使う事にしました。

201706145

バターを入れて、あれば白ワインが良かったけど、無いので料理酒を入れて、

201706146

そこに塩レモンを入れてひと煮立ちさせました。

が、ここで失敗。レモンだけ入れればよかったのに、漬け込んだエキスも入れてしまいました。

しょっぱすぎです。

調べてみると、塩レモンの発祥の地はモロッコ。本場ではレモンだけ刻んで使い、

エキスは使わないとの事。そこが日本とは違うと書かれてあったので、

日本ではエキスも使うようですが、私は使わない派に賛成。

仕方ないので、料理酒を足して味の調整をしました。

ソースはたっぷりかけずに、小さじ2杯だけかけてみました。

201706147

お味の方は、(*^ω^)うん、美味しい!塩気もちょうど良いです。

さっぱりレモンの風味とバターのコクで、とっても美味しかったです。

201706148

日頃塩分を控えている父も、美味しいと言っていました。


さてさて、ねねちゃんは、

                  ぐー。・
201706149

いつも夕飯の後はこんな感じ。

             うん?
2017061410

足元でひっついて眠る、ねねちゃんでした。


ポチして頂けると励みになります→    

PageTop

午後のお茶にはバラを飾って

日曜日。

妹とランチをした帰りに、うちへ寄る事になって、

ラ・メゾン アンソレイユターブルでケーキを買いました。

20170612

フルーツいっぱいのケーキです。

妹はお土産に、手造りの塩レモンを持ってきてくれました。

201706122

広島県産の有機栽培のレモンで作ったそうです。

お料理に刻んで入れると、レモンの風味がしておいしいそうです。

そして、お茶をするには、やっぱりバラのお花

                       ママちゃん、お花摘むの?
201706123 
                     そうよ。バラさんを少しだけね^^。


ベランダでは、ムンステッド・ウッドがたくさん咲いていたので、

201706124

切り花にしました。


手前のチェリーのチョコレートケーキは妹のチョイス。

201706125

私はレモンとグレープフルーツとキウイがのったケーキを食べました。

バラを眺めながらの美味しいひと時。

201706126

久しぶりにケーキを食べたのでした。

ポチして頂けると励みになります→    

PageTop